目次
入院1
入院2
入院3
入院4
入院5
入院6
入院7
入院8

1.入院手続き

 

入院手続きは、1階外来受付で行ってください。

 

入院手続きに必要なものです。手続き時にご準備ください。

健康保険証
診察券
認印(本人・代理人の方)
後期高齢者証(75歳以上)
高齢受給者証(70~74歳)
限度額適用認定証 ※(お持ちの方のみ)
原爆手帳 ※(お持ちの方のみ)
介護保険者証 ※(お持ちの方のみ)

 

下記の書類はご記入のうえ、入院時、病棟看護師にお渡しください。

入院保証書
寝具賞与書
病衣申込書
個人情報保護に関する事項
アレルギー問診票 ※(手術予定の方は入院時早急に提出をお願いします。)
保険外負担金同意書

 

入院のご説明は、外来職員又はソーシャルワーカーが行います。

 

 

 

 

2.入院に必要なもの

 

ご準備ください。

服用中の薬・お薬手帳または服用中のお薬情報がわかるもの
お薬についての詳細
●現在使用されているお薬はすべてお持ちください。
※内服薬、注射薬、吸入薬、日薬、塗り薬、貼り薬など他の医療機関で処方してもらっているお薬や、市販薬なども含みます。
※過去に使用していたものはご持参いただかなくて結構です。
※入院前に、手術や検査等のために中止指示のでているお薬も必ずお持ちください。
●お薬手帳とお薬説明書を一緒にお持ちください。
※お薬手帳とお薬説明書は、あなたのお薬の大切な情報源ですので必ずお持ちください。
※入院時、薬局にてお預かりします。
●持参されたお薬、お薬手帳等は、入院時に外来看護師又は病棟看護師にお渡しください。
●入院中は、入院前に通院していた他病院での処方は受けられませんのでこ了承ください。入院9
寝間着:病衣を着用されない方 ※(病衣1日80円)
下着類:介助が必要な方は、前開きのものをご準備ください。
洗面用具:歯ブラシ、歯磨き、電動ひげそり、ヘアブラシ
入浴用具:洗面器、シャンプー、ボディソープ
食事用具:ふた付きコップ2個(割れないもの)、箸、スプーン
その他日用品:ティッシュペーパー、タオル(3枚以上)、バスタオル(2枚以上)
病棟内の履物(足に合う滑り止めの付いたもの)
ふた付きバケツ(洗濯物入れ)
10テレビ用イヤホン(テレビをご覧になる方)(売店にもあります)
11濡れティッシュ ※(お持ちの方のみ。売店にもあります)
12おしりふきシート ※(お持ちの方のみ。売店にもあります)
13楽のみ ※(お持ちの方のみ。売店にもあります)
14マグカップ ※(お持ちの方のみ。売店にもあります)
15紙おむつ(当院指定) ※(必要な方は、当院売店で購入お願いします)
16食事用エプロン ※(必要な方は、当院売店で購入お願いします)
17「入院のこ案内」冊子

※その他、病状に応じて保湿剤などの持参をお願いする場合があります。

 

基準寝具になっていますので個人用の毛布、タオルケット等の持ち込みはご遠慮ください。

 

全ての持ち物には記名をお願いします。

 

 

 

 

3.日課について

日課について

治療・看護・入院生活に関しては、医師、看護師の指示をお守りください。

21時以降の点灯等は、他の患者さんのご迷惑にならないようご配慮ください。

その他ご不明な点は病棟スタッフにお尋ねください。

 

 

4.入院費用について

毎月10日過ぎに前月分の入院費・病衣使用料等の請求書をお渡しいたします。夜間玄関横の事務所までお越しください。
※請求書の郵送をご希望の方は、事務所までお申し付けください。
退院される場合は、退院日の当日に請求書をお届けしますので、退院の時にお支払いください。但し、事務処理の都合上、後日のお支払いをお願いすることがありますのでこ了承ください。
お支払いいただく場合は、夜間玄関横の事務所でお願いします。(現金、振り込み、クレジットカードのいずれかでお願いします。)
入院費用のことでご不明な点やご相談がありましたら、受付またはソーシャルワーカーヘお気軽にお尋ねください。
当院では医療費のお支払いに、クレジットカードがご利用いただけます。
ご利用いただけるクレジットカード

 

※外来窓口では、クレジットカードでのお支払いはできません。
※支払可能時間  平日9:00~18:00 土曜日9:00~17:00

振り込みをご希望の場合は、手数料のご負担をお願いします。

 

 

5.保険外負担金について

 

 

特別室料金

特別室料金の計算は、ホテル等の宿泊の計算とは異なり、午前0時を起点に日数計算をいたします。(例:1泊2日の入院の場合の入院料・特別室料金は2日分で計算することになります。)

病棟名 病室番号 料金(1日) 設備品
一般病棟 101・102・103 5,500円 ユニットバス・トイレ・電話
・冷蔵庫・テレビ・応接セット
回復期リハ病棟 313・314 2,750円 ユニットバス・トイレ・電話
・冷蔵庫・テレビ・応接セット
療養病棟 201 3,300円 シャワー・トイレ・電話
・冷蔵庫・テレビ・応接セット
205・206 1,980円 シャワー・トイレ・椅子・テレビ

 

保険外負担金

下記の項目は、当院の主な保険外負担金の内容です。品物によっては他にも保険外負担が発生することがあります。支払いは入院費と―緒に請求させていただきます。ご不明な点は、病棟師長にお尋ねください。

食事 ※費用は ・食事の種類で費用は異なります。
・定額負担(1日3食を限度)
・市町村民税非課税世帯の方は、金額が異なります。
病衣 80円 ・日額
紙オムツ 50円~150円 ・紙オムツは当院指定のものをお使いください。
・院内売店に各種取り揃えていますので各自で売店にてご購入ください。
・料金は、主に使用しているオムツの1枚当たりの額です。規格等によって多少変動があります。
散髪代 散髪のみ 1,700円
散髪と顔そり 2,000円
・散髪を希望される場合は、申込み手順に基づいてお申込みください。
・散髪の際、料金が準備出来ない場合は、翌月入院請求書に業者請求書を添付します。
クリーニング代
(外注)
洗濯物7点まで 500円
1点増える毎 100円増
・1回の料金
・クリーニングを受け取った際に料金のお支払いができなかった場合、翌月入院請求書に業者請求書を添付します。

 

 

6.受付からのお願い

●健康保険証は、毎月初めに確認させて頂きますので、受付へお持ちください。また、保険証等に変更があった場合は、速やかにお知らせください。
●交通事故、公務災害、労働災害などで入院される場合は、その旨お申し出ください。
●入院期間が180日(他病院での入院期間を含む)を超える患者さんは、入院基本料の一部が自己負担になります。なお、原爆などの公費適用の患者さんについても同様です。該当する患者様につきましては、事前にご連絡いたします。
●受付に患者相談窓口がこざいますのでご利用ください。

 

 

 

 

 

7.看護師からのお願い

 

1.病室・病棟の移動について

患者様の病状や諸事情により変更して頂くことがあります。

 

2.携帯電話について

病院内では、医療機器に支障をきたしますので御遠慮願います。

 

3.電気器具について

電気器具の持ち込みはお断りしております。持ち込みを希望される場合は、病棟師長にお申し出ください。

 

4.貴重品について

多額の現金などは、紛失や盗難の恐れがありますのでご注意ねがいます。

 

5.喫煙について

病室は全室禁煙となっております。喫煙される方は喫煙所でお願い致します。

 

6.駐車場について

入院中の患者様が、駐車場をご利用されることは原則としてお断りしてりしております。
何らかの御事情がございましたら病棟師長へお申し出ください。

 

7.入浴について

入浴は、主治医の許可が必要です。尚、入浴日については、病棟看護師へ お尋ねください。

 

 

 

 

 

8.医療相談室のご案内

 

医療相談室では、相談員(ソーシヤルワーカー)が患者様やご家族の様々なお困りことを解決するためのお手伝いをいたします。お気軽にご利用ください。

たとえばどんな相談…。?
○入院や受診にかかる医療費の負担が大きい。
○介護保険について知りたい。
○退院後の生活に不安がある。(在宅介護サービスを利用したい。施設に入りたい。)

 

●相談を希望される方は「ソーシャルワーカー面談予約票」にご記入のうえ、病棟看護師に提出ください。

 

相談室の場所
2階デイケア玄関より入ってすぐ右手です。
不明の際は職員にお尋ねください。

相談日時(平日9:00~16:30、土日祝日は休み)