看護部理念

患者さんの思いを大切に、ひとり一人の最善を考えた看護を提供します

基本方針

1.心豊かで主体的・自律的な看護師を目指します

2.安全で安心してもらえる看護の提供に努めます

3.多職種と協働しチーム医療の推進に努めます

4.コスト意識を持ち病院経営に参画します

看護部長の言葉

小江原中央病院看護部のホームページへ“ようこそ!!”
当院は、長崎市西部地区に位置し地域医療の一端を担っております。
病床数149床(急性期・地域包括ケア・療養)のケアミックス型の施設です。
内科的疾患患者様の看護、整形外科疾患患者様の周術期看護、リハビリテーション看護、慢性期の看護と幅広い看護を行っています。

平成29年度から循環器科の開設により、心不全看護にも力を入れています。
超高齢化社会の昨今の中で、当病院は地域の人々にとってなくてはならい医療機関と捉えています。患者さんの高齢化は勿論、働く職員も少子時代においては定年で辞められない時代になっています。

病院が目指す「地域のために…」貢献できる病院であり続けるために、看護部では特に、職員一人一人が明るく輝いて働くことができ、人間的な成長が望めるような環境つくりを目指しています。
看護部長  山口ひとみ

看護部運営状況

【令和元年】
看護部目標
1.ミスのない安全な看護実践

2.ワーク・ライフ・バランスの充実

看護部運営状況

 

看護部運営状況2