病院概要

 

名称 医療法人慈恵会 小江原中央病院
理事長 川原 史生
所在地 〒851-1132 長崎県長崎市小江原2丁目1番20号
電話 095-846-1010(代表)
FAX 095-846-1029
開設年月日 昭和30年4月
診療時間 【午前】 9:00~12:00(受付は11:30迄)
【午後】13:00~18:00(受付は16:30迄)
※土曜日 9:00~12:00(整形外科の受付は11:30迄)
職員数 202名(令和3年3月)
診療科目 内科
外科
消化器科
呼吸器科
循環器科
整形外科
リハビリテーション科
放射線科
病床数 149床
駐車場 70台
ホームページ https://www.koebaru.com/
メール info@koebaru.or.jp

一般事業主行動計画(次世代育成支援対策推進法)

 

職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため次のように行勁計画を策定する。

 

計画期間:令和3年4月1日~ 令和7年3月31日

 

 

目標1:全職員の年次有給休暇の取得日数を一人当たり年間6日以上とする。
対策

  • 令和3年4月~ 個別の年次有給休暇の取得状況を把握する。
  • 令和3年10月~ 計画的な取得に向けて、各部署に取得状況を報告する。
  • 令和4年4月~ 未達成の部署においては、業務分担により取得が可能となる計画を作成してもらう。

 

 

目標2 :柔軟な働き方を遠択できる制度を定着させ、雇用区分にとらわれない活躍ができる風土を創る。
対策

  • 令和3年4月~ パート→短時間正社員→常勤へ(あるいはその逆)転換できる制度の利用をさらに促進させ、職業生活と家庭生活との両立を図る。
  • 令和3年10月~ 雇用区分の転換により就業環境がどう変わったかの聞き込み調査を実施し、公表する。
  • 令和4年4月~ 職業生活において、離職せずとも柔軟な働き方を選択し、就業が縦続できることの意識を醸成させる。